WebサービスにEXIF削除機能を追加しました

2024/02/22

はじめに

細々と開発・運用を続けているWebサービスにEXIF削除機能を追加しました。

モチベーション

SNSに写真をアップロードする際、いちおう写真のメタ情報(Exif)に含まれる位置情報を削除しています。
mac のプレビューアプリを使ってGPS情報を削除していたのですがちょっと手間がかかるので、Webアプリにて簡単に削除できるようにしました。

技術的な話

画像ファイルからExif情報を取得する処理はExif.js を使用しています。
最終更新が2017年なので多少古いのですが、JSでExif情報を扱うスタンダードなライブラリのようです。

Exif.js ではExif情報の削除関数が用意されていなかったので自前で実装をしています。
具体的には画像ファイルを元に、新規にcanvasに画像を描画し直しています。なので正確にはExif情報の削除でななく、Exif情報が含まれていない画像を新規に作成しています。

今後

Web画面上からX(旧Twitter)やBluesky、Mastodonなどの各種SNSへの投稿ボタンを追加したいです。

フィードバック

全体のソースコードは以下で公開中です。
https://github.com/foresukecom/toolbox/blob/main/src/views/ImageMetadata.vue

要望などがあればコメントやSNSなどで教えてもらえると助かります。

Vue

Webサービスに英数字の修飾機能を追加しました